働き方について、重視するポイント

働き方について重視するポイント

その1.「多様性の尊重」と「エンターテインメント」の両立に挑戦できるひと

ゲームをプレイしていて「自分が本当に望む選択肢を作中で選ぶことができなかった」という経験はないでしょうか。
「本当はこうしたかった」のに、選択が与えられなかった――ならば、自分たちでその選択を作るしかないと我々は考えました。

弊社ライフワンダーズは、あらゆるユーザーが自分にウソをつく必要がない作品、あらゆる組み合わせと多様性が許容される作品、そして何より「自分たちが自分たちらしく振る舞える、自分たちのための」作品作りを目指す為に、設立されました。

しかしそれだけでは事業を継続するためには不十分で、作品は「面白い」ものであることを目指す必要があります。
昔の、そして今の「あなた」と同じように悩んでいる他の誰かを肯定し、かつ何よりも「面白いエンターテインメント」を一緒に目指しませんか。
今だ我々も緒についたばかりで、実現のために足りないものは数多ありますが、この非常に難しく、しかしやりがいのある課題へ失敗を重ねながら共に前進し、挑戦できる方を求めています。

 

その2.何よりも自分が欲しい「まだこの世に存在しないもの」作りへ挑戦する好奇心を持ち、実現するために努力しているひと

この採用募集を見ているあなたは「現在の市場に、自分が本当に欲しいものが存在しない」と思っているひとではないでしょうか。
そして、それを自分の手によって、世界で初めて実現したいと考えているひとではないでしょうか。

もしそうであるならば、その実現のために学んだ知識や経験といった力を是非弊社で発揮してほしいと我々は考えています。
あなたが本当に欲しいものを作ることができれば、それはきっと少なからぬ人たちの心を動かせると考えています。

そして、弊社は作品を「日本国内のみに限らず、世界へと広げていく」ことを目指しています。
昔の、そして今のあなたと同じ悩みを、そして願いを抱えるひとは、世界中に多くいるはずです。
そのひとたちを肯定する作品を届けることを一緒に目指せるひとと働きたいと考えています。

 

その3.「根気強さ」と「想像力」をもって、あなたと違う誰かを大事にすることができるひと

弊社は「少数者に属するクリエイターが継続的に、安心して活躍出来る場のひとつとなる」事を目指しています。
しかし、同じ少数者に属する者同士であろうと、感覚や考え方など全てが同じ…ということはありえないと考えています。
そして、このビジョンを実現するためには「自分と違うひと」に対して、どう接する事ができるかこそが重要であると考えています。

文化・性別・種別・性自認など「自分と違う人たち」へ、まず自分から敬意を持つことに、根気強さと想像力をもって共に挑戦できるひとを求めています。
お互いがお互いを尊重できる場を作るため、謙虚に、冷静に、共に一歩一歩進んでいける方を求めています。
「あなたとも、他のひととも違う誰か」が力を発揮できる職場は、きっと「あなた」にとっても同じであると考えています。

上記3点の実現は非常に難しい事ですが、共に挑戦したいと思ってくれる方を募集しております。
より多くのひとたちが力を発揮できるよう、我々も力を尽くし、常に変化し続けていきたいと思います。

 

上記を理解した上で、応募する(募集職種一覧)

更新日:

Copyright© 東京放課後サモナーズ , 2018 All Rights Reserved.